寝つきを良くするためにはまず習慣付けること

寝つきが良くなくて悩んでる人はいらっしゃいますか?

実は私もその一人に当てはまるわけですが、以前からずっと悩んでた悩みの一つになるのですが、どうしても就寝後目がパッチリ開いてしまって眠れないということが長く続きました。

色々試してみては失敗続きではありましたが、そもそもやり方が中途半端なところがあったんだと思います。

私はとにかくパソコンやスマホを見る、タバコも吸うしお酒も飲む、しかも不定期に居眠りをしてしまうなんてことをこれまでずっとやってきました。

当然それでは寝れるわけも無いというのはその通りだと思います。

でも中にはそれでも寝れてしまうという人もいるわけで、そんな人になれたらなとも思います。

ともかくそれらをまずは一気に見直しつつ就寝する時間帯には寝る意思を固めるわけですが、寝る前の40くらい前に湯船から上がり目を使うようなことは一切しなくなりました。

もちろん禁煙禁酒と共にこの時間に寝るという思いを込めてやってみました。

当初はそれでもやっぱりクセになってるのですぐには寝れませんでした。

ただここからがポイントで、それをしつつ寝る時間帯を頭に覚えこませること、例えば22時なら必ずその時間帯には寝るようにすることがまず大事です。

そして寝るために邪魔になるようなことは一切しないこと、特に目は休ませることが重要です。

これらをやって今は決まった時間帯には目が重くなりすぐに寝れるようになりましたので、まずは習慣付けることをおススメします。

六角脳枕とは

カテゴリー: 未分類 パーマリンク